お問い合わせ

動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2017年8月14日

Vimeo business

vimeo_business

動画ディレクターの高瀬です。

今日は東京、蒸し風呂です。

クーラーをガンガン入れながら、机に向かってます。

『動画がビジネスを変える』

Vimeo Businessの動画広告のキャッチフレーズ。

シンプルで強いメッセージ、好きです。

広告が表示されないVimeoがYouTubeで動画広告を打っている。

非常に興味深いクロスマーケティングです。

クリエイター向けのプラットフォームだったVimeoも

ビジネス領域へ本格的に入ってきたわけです。

日本国内ではYouTubeの方が圧倒的に普及していますが、

ブランディング要素が強い場合、Vimeoの方がベターだと考えています。

クオリティの高い作品が多く、クリエイティブ性が非常に強い。

検索をかけていても、基本、ダサい動画が出てこない。

LP等への動画埋め込みで、動画自体を広告しなくてよければ、

Vimeoの方がクールですね。

クライアントサイドも、担当者のPCのみで、

データアーカイブしているケースが多く、

動画制作本数が増えてきて、数年後には、

整理整頓できなくなるのではと思います。

動画ビジネスをスタートしていくとき、

どこに動画を置くか、どこをハブにして展開するかは重要です。

Vimeo Businessをチェックしてみましょう。

0
  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る

この記事を書いた人

Keiichi Takase

KIZUNA JAPAN株式会社 代表兼クリエイティブディレクター。 趣味:サーフィン、キャンプ、ゴルフ

  • Facebook
  • Instagram
  • vimeo
  • Youtube

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン