動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2018年4月18日

撮影の心得 服装篇

撮影の時の服装

お疲れ様です。
皆さんご存知、あの安部でございます。

プロの皆さんは、撮影の時はどんな服装をしていますか?
これから映像を始めようと思っている皆さんは、
どんな服装をして行けばよいと思いますか?

ここでは、私が師匠達から教わった、その心得をご紹介します。

私は撮影の時、上から下まで、表に見えるところは黒い服を着ていきます。
現場への道のりで職質されがちですが(笑)

なぜ、黒かというと、ガラスへの反射を防ぐためです。
というか、軽減させるためです。
最低限に抑えるため。

まぁ、何色でも基本は反射しますが、黒い服を着ていくことによって、
それが目立たないレベルまで軽減されるということですね。

私のお師匠曰く、暗い色ならOKとの事でしたので、
例えば、紺とか、暗めの灰色なんかも許容だと思います。

服として難しいと思うのは、
柄物はダメですね。チェックなどは尚更です。
白系以外の色付きは、目立ちます。
私の好きな赤色も、青も考えたほうがいいですね。
白がギリギリOKなのは、最低カポック替わりとかになるし、
動かなければ目立たないからですね。

と、こんな風にお師匠様に教わりました。
なので私は撮影の時は全身黒です。
夏でも、撮影用ジャンパーを着ます。基本、長袖です。
ガラスがないところでは捲りますが。

皆さんのご参考になりますように…。

お疲れさまでした!

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン