動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2018年10月9日

その辺にあるもの、全然撮影に使える

shoot

これは、もう職業病では。。。

なんて思うこともシバシバ!笑
普段、ショッピングで街を歩いていると、
『あれ、これ撮影で使えるんじゃね?』ってものが、
結構あります。

今日はちょっと、それをご紹介します。

①懐中電灯
キラキラしている系の物撮りで、使えます。
例えば、『宝石のおもちゃ』で、もっとキラキラさせたい!
ってなった場合、
カメラにMACROレンズを装着し、
トレーシングペーパーを『宝石のおもちゃ』の上に設置します。
その上から、懐中電灯で照らし、くるくる~を円を描くと、
『宝石のおもちゃ』はもっとキラキラします。

②ペット用の首輪
制作部や撮影助手必携のものの中に、
テープ類というのがあります。
パーマセル、養生テープ、ビニールテープなど、
腰や肩掛けにして常備します。
もちろんそれ以外のものも持たねばなりませんので、
撮影用バッグのショルダーに、ペット用の首輪を括り付けて、
テール類を常備できるようになります。
ペット用の首輪は、簡単に脱着が可能ですが、
ペットが脱走しないよう取れにくく設計されているので、
テープを持ち運ぶにはちょうどいい代物です。

③携帯電話ホルダー(腰用)
よく、腰にスマートフォンを付けている方、いらっしゃいますよね。
あれは、ガンマイクを先っちょに付ける”ブーム”に、
ガンマイクではなく、カメラ等重いものを付けたときに、
手元を安定させるために、大変有用です。

④utena『マトメージュ』
これは、スタンプのような形の、塗るタイプの整髪ワックスです。
人を撮影するとき、特に綺麗に取らなければならない時に使えます。
冬場など、静電気がハンパない時期、髪の毛がアホ毛のようにフワフワしていると格好悪いですよね。
いつもヘアメイクさんが現場にいるわけでもないし、
一般の整髪剤を使って髪形を作るには時間がもったいない。
そんな時に『マトメージュ』は使えます。

⑤カイロベルト
無線のピンマイクを使う!となった時は、これを持ち歩きましょう。
多くの男性はズボンなので、ピンマイクは腰の後ろに仕込めば問題ないのですし、
女性の場合でも、スカートやパンツスタイルであれば、装着は容易です。
しかし、クセモノなファッションがあります。
それは ワンピース です。
ワンピースの場合、無線ピンマイクを仕込む場所がありません。困った!
そんな時に使えるのが、カイロベルト。
ワンピースの下に、腰に巻いておけば仕込むことができます。

どうですか?
何か参考になれば幸いです。

以上!皆さんご存知あの安部でございました!

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン