お問い合わせ

動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2018年11月15日

社会人でも、映画は作れる

making_movie

私は長らく、自主映画を作っています。
こんな言い方をすると、監督をやっているように思われがちですが、
僕がやっているのは監督ではなく、プロデューサーや制作統括です。

監督は、5年くらいの付き合いです。
彼も社会人として、仕事をしています。
助監督も、同じく5年くらいの付き合いです。
最近は消息不明ですが、一応社会人として、働いています。

何を言いたいかというと、
映像制作やデザイン制作など。
とっても大変ですが、社会人になってもできますよ。
という事。

やりたいことを満足いくまで追求しているわけです。

昔、映画監督になりたかったけど、
外野に脅されて諦めた大人たちは多いと思います。
でも思うのは、私のように会社に入って、勤めながら
映画を作っている人もいるわけで。

しかも、YouTuberとかInstagramerとか。
そうやって自分の表現を追求する人は今日に多いので、
今からでも遅くはない!

悩んでる方へ、背中を押す記事でした。

以上!皆さんご存知、あの安部でございました!

0
  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る

この記事を書いた人

安部 諒

  • Facebook
  • Instagram
  • vimeo
  • Youtube

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン