動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2019年6月24日

マスクトランジション

本日は最近Vlogで、よく使われるようになってきた

マスクを使ったトランジションのやり方を書いていこうと思います。

まず、トランジションとは 、、、

ビデオ編集する際に、カットとカットの間に挿入する切り替え効果のこと。

簡単に例を出すとフェードのことですね。

このトランジションは、「premire pro」「Final cut」

基本的な編集ソフトであればどのソフトでもできますが、

今回は、「After Effects」でやってみようと思います。

まず、コンポジションを作成。

次に、このマスクトランジションを作成するうえで重要な、

シーンが切り替わる映像を配置。

どのようなシーンが必要かというと下記のような映像です。

このような感じで、

柱が画面の前を通ったり人が通ったりするシーンが理想的です。

この映像の下に次のシーンの映像を入れます。

下記のような感じです。

下準備は以上になります。

上の映像に対してマスクをかけてあげます。

コツは柱の境目にしっかりと合わせることです。

そして、マスクパスの時計マークを押してあげて、

1フレームずつマスクパスを境目にずらしていくだけです。

非常に簡単です。

あとは、お好みで境界線のぼかしや、倍速にしてみたりスローにしてみると

より、かっこよくなるので試してみてはどうでしょう。

以上、新人の樋口でした。

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン