お問い合わせ

動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2019年8月28日

【DAVINCI RESOLVE 16.1】でカラコレしたVLOG動画

先月よりスタートした当方のYouTuberプロジェクト。

厳密に言えば、VLOGプロジェクト。

少し編集のワークフロウを公開します。

①カラコレ前提でSONY【α7S2】のSLOGで撮影。

②EDIUSで粗編集。

③AAFファイルでシーケンスごと書き出す。

④DAVINCI RESOLVE 16.1で読み込み。カラコレを行い、EDIUSに戻す。

⑤EDIUSでMP4で書き出す。

というワークフロウです。

■DAVINCIでどんなカラコレ作業フローをやったか。

様々なやり方があるかと思いますが、本作におけるワークフロウです。

①カーブ調整
素材に対しコントラストをつけ、全体のテイストを決めました。
軽いS字を描いて少しFILMトーンを作り、飛び気味のハイライトをカットし、中間も明るすぎるので、抑えています。

②色調整

この絵の場合、暗い箇所は緑がつぶれていたため、黄色に振り、光量中間付近はきちんと緑の発色を。
そして、奥にうっすら見える一番光量のある空は
青を少しでも再現するためブルーに振っています。

更に緑のイキイキを再現するため、彩度を+20入れました。

③エフェクト挿入 

最後は山の蒸気で少し、全体がかすんで見えたため、DAVINCI RESOLVE STUDIO(有償版)で使用できるカスミ除去のEFFECTを入れました。
やりすぎるとパッキリし過ぎるので、デフォルトのみです。

こんな感じで1カット、1カット少しづつ調整しています。

完成映像はこちらです。

是非、もう一歩、映像制作を進めたいと思っている方は

DAVINCI RESOLVEにトライしてみてください。

0
  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る

この記事を書いた人

Keiichi Takase

KIZUNA JAPAN株式会社 代表兼クリエイティブディレクター。 趣味:サーフィン、キャンプ、ゴルフ

  • Facebook
  • Instagram
  • vimeo
  • Youtube

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン