お問い合わせ

動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2020年6月22日

ストックフッテージが変える動画広告

【ARTGRID】

最近、YouTubeを視聴をしているとストックフッテージ系の動画広告がかなり入る。もちろん、クリエイターとしてターゲティングされているのだが、【ARTGRID】の量がとにかく半端ない。

https://artgrid.io/

昔は動画素材は非常に高価で、数万円~みたいな世界で、4KベースだとASKなんていうのも普通だった。今は世界中のクリエイターが素材を販売できるようになり、非常にクオリティの高いフッテージ(動画素材)がオンラインで容易に購入することができる。

動画広告はテスト・マーケティングが非常に重要で、数種類の広告入稿を元に、A/Bテストすることが重要になってきた。1作品に何ヶ月もかけて制作し、効果ゼロでは意味がない。ストックフッテージは数種類の動画広告を即座に制作し、テストすることが可能。そしてストックフッテージの動画コンテンツは数年で更に量が増えてくるはず。

この2年で強烈に素材が増えていっているのに気づいている制作会社も多いでしょう。クリエイターがガンガン自分の動画素材を売りに出し、好きなことで生計を立てていく時代

柔軟に様々な動画サービス、クリエイトサービスと向き合っていくことが今後は大切。オリジナル素材にこだわるのはプロとして普通のこと。だけど、柔軟に案件に合わせて捉えていく力が本当に大切です。

全てはユーザーが決めることですから。

0
  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る

この記事を書いた人

Keiichi Takase

KIZUNA JAPAN株式会社 代表兼クリエイティブディレクター。 趣味:サーフィン、キャンプ、ゴルフ

  • Facebook
  • Instagram
  • vimeo
  • Youtube

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン